夢モデルわくわくストーリー

音楽で心がひとつになる幸せ シンガーソングライター 池田 綾子さん

池田 綾子さん

音にかかわるすべてが,ひとつのかたまりになる!


真ん中の青鬼:池田綾子さん

小学校4年生のときから,市の少年少女合唱団(だん)に通うようになり,合唱を通して声を重ねることがとても大好きでした。その合唱団では,年に2度定期演奏(えんそう)会があり,児童ミュージカルを発表していたのですが,中学1年生のとき,卒団した先ぱいが教えに来てくれていて,ミュージカルを歌って聞かせてくれたり,「オペラ座(ざ)の怪人(かいじん)」というミュージカルのテープをくれたりしたのです。そのいただいたテープを半年間,まるまる覚えてしまうほど,毎日毎日聞きつづけました。そんなわたしを見て,両親が,劇団四季(げきだんしき)のミュージカル「オペラ座の怪人」に連れていってくれたのです。会場が暗くなり,幕(まく)が上がる前に,楽器の音合わせをする音が会場にひびきました。その音を聞いただけで体が震(ふる)え,なぜかなみだがあふれ出してきて止まりませんでした。ミュージカルが始まると,ステージでおどったり歌ったりしている人,オーケストラでそれぞれの楽器をかなでる人,さらには照明などの舞台(ぶたい)づくりにかかわる人すべてが,1個(こ)の音楽のかたまりになっていく,その世界にすごく感動して,“わたしもいつかステージで歌う人になりたい!”と強く思ったのです。

人生の大事なときに音楽が立ち会えている幸せ

歌を歌っていると,いろんなうれしいできごとに出会えます。あるコンサート終了(しゅうりょう)後に,幸せそうなカップルがあいさつに来てくれて,男性(だんせい)の方が,「さっき,結婚(けっこん)の返事をかの女にもらいました!」と言うのです。かの女の左手の薬指には婚約指輪がかがやいています。プロポーズの用意はしていたけれど,なかなか言葉にできなかったかれ氏が,コンサートに来る車の中で,「これが,ぼくの気持ちそのものだよ。」といって,わたしの作った「僕たちのTomorrow」という曲をカーオーディオで流したあと,「ぼくと,結婚してほしい。」とプロポーズをして,かの女のほうが「はい!」と受け入れられたそうなのです。話を聞いたわたしのほうが感動してうれしくなりました。“自分の歌が,気持ちを伝えてくれた!人の人生の大事なときに立ち会えている。”ということが実感できたからです。
わたしの歌を聴(き)いて,「元気をもらった」とか「悲しい気持ちがぱっと晴れたよ」と言ってもらえることがあります。最初は,ただ自分が好きで始めた音楽が,“自分だけの好き”を飛びこえて,いつしか,だれかの役に立っていたり,だれかの心に寄(よ)りそって,心を元気にするエネルギーに変わっていたりするんだということを感じられるとうれしくなって,もっともっと歌いたくなるのです。

やくしま森祭りへの思い

5年前に,鹿児島(かごしま)県の屋久島(やくしま)で初めての音楽のお祭り「やくしま森祭り」をみんなで立ち上げて,開催(かいさい)することができたことは,本当に感動的でした。
初めて屋久島を訪(おとず)れたとき,“命ってひとつなんだな,大きな輪の中に自分も生きていて生かされているんだな”ってわかったしゅんかんがあり,とても感動しました。そして,この自然をいつまでも大切にしていくためにも,この自然のすばらしさ,自然に感謝(かんしゃ)する気持ちの輪を広げる音楽祭を島の人たちといっしょにつくろうということになったのです。
他から屋久島に来た人は,自然のすばらしさを根本から学べるようなお祭りにしたいし,島の人たちにとっては,年に一度,おじいちゃんおばあちゃんから赤ちゃんまで音楽を楽しめるお祭りをつくろうというのが,わたしたちと島の人たちとのおたがいの考えでした。『みんなで自然を愛しながら,音楽を楽しもう。そして,森といっしょに生きている音楽祭をつくろう。』という,ただそれだけの思いではじめました。
森祭りを初めて開催した,10月の満月の日。太陽の沈(しず)む夕暮(ゆうぐ)れの5時半過(す)ぎから開会式をはじめ,6時過ぎから用意した2,000本のキャンドルの点灯式をしました。屋久島の満月の明かりって,足元にかげができるほど,信じられないような明るさになるのです。実際(じっさい)にお祭りがはじまると,こんなにげんそう的で美しいことって他にあるのだろうかというほどの森の世界が広がって,屋久島の木々に木霊(こだま)する音色がとてもすばらしかったのです。みんなの感謝の気持ちが森に伝わるのですね。これまで音楽をやっていていちばん幸せな瞬間だったかもしれません。
この祭りが屋久島の木々のように百年千年とつづけられるような,文化になっていけばよいなと思っています。

小学生のころに好き
だったことを教えて!
  • わくわくしたこと:空を見ること,みんなでふいに歌うこと
  • 得意だったこと:合唱 / 絵をかくこと
  • 好きだった教科:国語音楽
関連情報 池田綾子 公式サイト

ページの先頭へもどる