夢モデルわくわくストーリー

“気づくこと”が夢の実現(じつげん)へとつながる! アロマセラピスト 山瀬智江子さん Natural Heart 【アロマセラピー リラクゼーション ルーム&スクール】

山瀬 智江子さん

人に喜んでもらえる仕事がしたい!

長年,OL(オーエル)【事務職(じむしょく)】として働いていましたが,『この仕事は自分の理想とする仕事ではない』と思い始め,働きながらリフレクソロジー【マッサージ】の学校に通い始めました。わたし自身アロマの店に行っていやされていたので,“人に喜んでもらえる仕事がしたい”と考えたからです。そして心と体の両方をいやすアロマセラピー【自然のかおりを用いて,心身の健康や美容(びよう)をうながす技術(ぎじゅつ)や仕事のこと】に出会い,資格(しかく)を取りました。2006年(平成18)に,このアロマの店を開業したのですが,今は『こんな自由に好きなことをして良いんだ』と感じながら,毎日楽しく仕事をしています。

“気づく場所”になったとき幸せを感じる

アロマの店にいらっしゃった方がえがおで帰られるときは本当にうれしいです。
また,生徒さんたちがサロンへくることで,本来の自分に気づいたり,やりたいことをはっきりさせたり,日々変化していくことにわくわくします。わたし自身やりたいことが見つからず,いろいろと迷(まよ)っていました。そんな中,アロマセラピーと出会い,やりたいことが見つかったのです。ですので,何かしたいけどなかなか前に進めないという人の手助けができることをうれしく思います。

ストレス社会に“いやし”の輪を広めたい!

アロマをかいでいただいても,全くかおりを感じないお客さんがいらっしゃいました。当時,かの女はすごいストレスを感じていたらしく,そのためかにおいの感覚がまひしていたようです。しかし,何度か通っているうちにアロマにいやされ,かおりがだんだんわかるようになり,好ききらいをはっきり言えるようになりました。きゅうかくがすぐれると感情(かんじょう)も豊(ゆた)かになるんです。そのとき,アロマセラピーのパワーに感動しました。ストレスをかかえている人たちに,もっと体が出しているサインに気がついてほしいです。そして,心と体をいやしてくれるアロマセラピーのすばらしさを知ってもらいたいと思います。

小学生のころに好き
だったことを教えて!
  • わくわくしたこと:犬と遊ぶこと
  • 得意だったこと:手芸
  • 好きだった教科:家庭科
関連情報 Natural Heart

ページの先頭へもどる