はじめてのケータイ|無料ゲームサイトに気をつけて

ゲームサイトに登録すると

無料ゲームサイトに登録すると,無料でゲームができるようになります。けれども,ゲームサイトでできることは,ゲームだけではありません。そのため,不注意によって危険(きけん)なことが起きることがあります。くれぐれも注意してください。

会員登録は家の人の許可(きょか)をもらってから

大手のゲームサイトでは,利用するために会員登録が必要な場合があります。あるゲームサイトでは,次のような内容(ないよう)の個人情報(こじんじょうほう)を登録しなければなりません。

事例:ゲームサイトの登録情報

  • メールアドレス
  • 名前
  • 都道府県
  • 生年月日
  • 性別
  • 血液型
  • 結婚(けっこん)しているかどうか
  • 自己紹介文(じこしょうかいぶん)

これらは個人情報ですから,必ず家の人に画面を見てもらい許可をもらってから登録しましょう。また,自己紹介文は公開されるサイトが多いので,その中に学校名や名前などの個人情報は書かないようにします。

マイページの設定

会員登録ができると「マイページ」という,あなた専用(せんよう)のトップページがもらえます。

ここではプロフィールを紹介することもできますが,注意してほしいのは「公開する・しない」の設定(せってい)をしっかりすることです。名前や生年月日などを「公開する」のままにしてしまうと,知らない人に検さくされてさそいのメールなどが来ることがあります。

また,登録した情報以外にも自己紹介・プロフィールとして書くことができますが,まちがっても本当の名前を書いたり,顔写真をはったり,あなた個人がわかってしまうようなことがないようにしましょう。

友だちの個人情報も守ろう

ゲームサイトには,伝言板や掲示板(けいじばん)が使えるところがあります。それらを利用するのはかまいませんが,自分のことだけでなく,友だちのことがわかってしまうようなことも書いてはいけません。「このくらいだいじょうぶだろう」と思っても,どこでだれが見ているかわかりません。

たったひとりの不注意で,大切な友だちがあぶない目にあってしまうことがあります。友だちどうしで,おたがいに注意しあいましょう。

まとめ
  • ゲームサイトの会員登録は,おうちの人の許可をもらってから。
  • 個人情報の「公開する・しない」の設定を必ず行おう。
  • 友だちどうしで注意しながら,みんなで個人情報を守ろう。

ページの先頭へもどる

  • 前のページにもどる