はじめてのケータイ|ケータイメールの使い方

どこでもケータイ?

「豪華賞品(ごうかしょうひん)プレゼントクイズ!」
「当選おめでとうございます!」
「ウラワザをあなただけに教えます」
「すぐに3万円はらってください」

などなど,こんなメールがケータイにもとどくことがあります。知らない人や会社からたのんでもいないのに勝手に送りつけてくるメール,それが迷(めい)わくメールです。なぜ,メールアドレスを教えていない相手から,迷わくメールがとどくのでしょうか?

どうやって送ってくるの?

メールは,送り先のメールアドレスを知っていれば,一度にかんたんにたくさんのメールを送ることができます。迷わくメールは,このメールの便利さを悪用して同じ内容(ないよう)のメールをたくさんの人に送っています。

では,どうやってたくさんの人のメールアドレスを知ったのでしょう?

事例1:アルファベットを並(なら)べかえて,メールアドレスをたくさん作る。

メールアドレスは,アルファベットと数字,ピリオド「.」やハイフン「-」などの記号の組み合わせでできています。そのため,それらをでたらめに並びかえれば,いくらでもメールアドレスができてしまいます。

そうやって作ったたくさんのメールアドレスにあてて,一度にメールを送るのです。だれも使っていないメールアドレスがほとんどでも,郵便(ゆうびん)とちがって切手代はかかりませんし,送る側は損(そん)をしません。たまたまとどいてしまった人だけにとどけばよいと考えているのです。

ですから,迷わくメールがとどいても,返信してはいけません。無視(むし)してすててしまいましょう。返信してしまうと,相手に「このメールアドレスはわたしが使っています」と教えてあげるのと同じだからです。

事例2:どこかで個人情報(こじんじょうほう)が流出している。

あるプレゼントキャンペーンに応ぼしたら,次の日から大量の迷わくメールがとどくようになった。こういう経験(けいけん)がある人はたくさんいます。これは,どこかでメールアドレスが流出して,迷わくメールを送るような人たちの手にわたってしまった可能性(かのうせい)が高いです。

ケータイのメールアドレスは,大切な個人情報です。パソコンのメールとちがい,ケータイのメールは,とどくと着信音が鳴ってすぐにチェックできます。ケータイのメールは,よくもわるくも,すぐに確実(かくじつ)に手元にとどいてしまうのです。

知らない人や会社などに,ケータイのメールアドレスをむやみに教えてはいけません。迷わくメールを送る人たちにとっても,確実に手元にとどくケータイのメールアドレスは,ほしい情報なのです。ケータイのメールアドレスは,しっかり管理しましょう。

事例3:だれかが集めてる?

ブログやホームページに,自己しょうかいのひとつとして,メールアドレスを出している人がいます。ブログやホームページは,世界中の人が見ることができる情報です。もし,メールアドレスを公表していたら,それをもとに迷わくメールが送られてくるかもしれません。

人間がブログをひとつひとつチェックして,メールアドレスを集めるのは大変です。けれども,「ロボット」と呼ばれるコンピュータ・プログラムを使うと,かんたんに集めることができてしまいます。ですから,メールアドレスをブログなどで公開するのはやめましょう。

また,「ロボット」によって集められてしまったメールアドレスは,自分の手で消すことはできません。どこのだれが知っているのか,それを知ることもできません。ですから,インターネット上でのメールアドレスの公表はやめましょう。

迷わくメール対策(たいさく)

ケータイにもよりますが,ケータイメールの受信には料金がかかる場合があります。見たくもない迷わくメールのせいで,お金がかかるのはだれでもいやな話です。それを防(ふせ)ぐ方法を3つしょうかいします。設定(せってい)するときは,おうちの人にやってもらいましょう。

受信制限(じゅしんせいげん)

ケータイの電話帳に登録されていないメールアドレスからのメールを,受け取らないようにする機能です。電話会社によって機能の名前がちがいますが,どの会社も用意されています。この機能がもっとも安全で,もっとも確実な方法です。

メールフィルター

メールフィルターは,特定のメールアドレスやドメイン(@より後ろの部分)からのメールを受け取らないようにする機能です。ケータイからのメールからのみ受信するといった設定もできます。ただし,自分で登録する必要があります。

アドレス変こう

迷わくメールが,たくさんくるようになったら,メールアドレスを変こうしましょう。自分の電話帳に登録されている友だちや家族には,メールアドレスが変わったことを忘れずに伝えましょう。

まとめ
  • 迷わくメールには返信しない。
  • ケータイのメールアドレスは,むやみに教えない。公表しない。
  • 迷わくメール対策を活用しよう。

ページの先頭へもどる

  • 前のページにもどる