はじめてのケータイ|ケータイを使う前に

ケータイは便利な電話?

ある小学校でケータイについてアンケートをとったとき,「ケータイの便利な機能(きのう)はなんですか」という質問に,「電話もできる」と答えた人がたくさんいました。ケータイ(=携帯電話 けいたいでんわ)は電話なのに,なんだかおかしな話です。

けれども,電話であることをわすれてしまうくらいたくさんの機能が,ケータイについていてるのも確(たし)かです。また,いつでもどこでも使えていろいろと便利なケータイだからこそ,使うときには注意とマナーが必要なのです。

では,まずはケータイを使う前に知っておきたい,ケータイの便利な機能について学んでいきましょう。

電話

ケータイの基本(きほん)的な機能です。電波がとどいている場所であれば,いつでもどこでも電話することができます。電話をかける場合は,通話料金がかかるので長電話には注意しましょう。

インターネット

ケータイでも,インターネットのホームページを見たり,インターネットを経由したメールのやりとりができます。小さなケータイですが,世界とつながっているのです。インターネットには便利なものもありますが,危険(きけん)なものもあります。しっかり学んで,楽しく安全に使いましょう。

カメラ

バスの時刻表などおぼえられないものをパチッと残したり,友だちと記念写真をとったり,カメラはとても楽しく便利です。ただ,いきなり知らない人の写真をとったり,本屋さんの本をとったりするのはマナー違反(いはん)です。カメラは時と場所を考えて使うようにしましょう。

アドレス帳

家族や友だちの電話番号やメールアドレスを名前といっしょに登録することができます。ただ,ケータイをなくしてしまったときに他の人に見られたら大変ですから,必ずケータイにはロックをかけておきましょう。

音楽プレイヤー

CDの音楽をパソコンを使ってケータイに取りこめば,ケータイは音楽プレイヤーにもなります。インターネットから音楽をダウンロードしてきくこともできますが,ほとんどの場合が有料です。

時計

ただの時計だけではなく,ストップウォッチやタイマー,目覚まし時計など,便利な時計がいろいろ使えます。日にちと時間といっしょに予定や用事を登録できる,スケジュール帳機能がついているケータイも多いです。

電卓(でんたく)

ちょっとした計算には電卓が便利です。

これらのほかにも,ケータイによってはテレビがみられたり,カーナビのように道案内をしてくれたり,水にぬれても平気な防水機能(ぼうすいきのう)があったりします。使えるものはじょうずに使い,気をつけるところはしっかり注意して,安全に楽しく使えるようにしましょう。

まとめ
  • ケータイは小さいけれども,インターネットで世界とつながっている。
  • たくさんの便利な機能には,それぞれマナーと注意点がある。

ページの先頭へもどる

  • 前のページにもどる