はじめてのインターネット|こんなときはどうする?

せん伝のメールがとどいた!

パソコンやけいたい電話に勝手にとどく,せん伝メール。メールの本文には,URL(ホームページのアドレス)が書いてあります。おもしろそうだと思ってうっかりクリックすると・・・。

「入会ありがとうございました!入会金3万円をはらってください」

と,いきなり出てビックリ!まだ,入会なんてしてないのに,はらわなくちゃいけないの?でも,なんだかこわいし,はらったほうがよさそうかも。

今,こんなふうにして,お金をだまされて取られてしまう人がたくさんいます。この入会金は,はらわなければいけないのでしょうか?

そんなことはありません。これは,「ワンクリックさぎ」という犯罪(はんざい)なのです。法律(ほうりつ)では,ホームページでの入会手続きや買い物をする場合は,「本当に入会しますか?」とか「クリックするとけい約が成立します」などと,必ず確認(かくにん)の画面を出さなければいけないことになっています。

ですから,クリックしただけで,入会させられて「入会金をはらえ」というのは,まちがっています。お金をはらう必要はまったくありません。知らない相手からとどいたせん伝のメールはクリックしないことが,一番大切なのです。

ワンクリックさぎの図解イラスト 1.せん伝メール → 2.クリック → 3.お金をはらえ → 4.何度もメールがとどく

何回も「お金をはらえ」というメールがとどくことがあったとしても,お金をはらう必要はありません。何度もメールがとどいたり,よくわからないことが書いてあったりしたら,すぐに先生や大人にそうだんしましょう。

まとめ
  • 知らない相手からとどいたせん伝のメールは,クリックしない。
  • クリックしただけで,「お金をはらえ」というのはまちがい。
  • よくわからないことがおこったら,すぐに大人に相談する。

ページの先頭へもどる

  • 前のページにもどる